3-3-B. SQLserver Compact

SQLserverCompactは、デスクトップおよびWebアプリケーションへの組み込みに適したコンパクトなデータベースです。 マイクロソフト版SQLiteといったところです。データ容量に制限があるため、気を付ける必要があります。

1.インストールファイルのダウンロード

以下のマイクロソフトのサイトから、インストールファイルをダウンロードして下さい。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=17876
*URLが変更となっている可能性があるため、最新URLは各自でご確認ください。

2.ダウンロードするプログラムの選択

各OSに応じたファイルをダウンロードしてください。
(32ビットOSであれば、「SSCERuntime_x86-JPN.exe」を、64ビットOSであれば、「SSCERuntime_x64-JPN.exe」をダウンロードしてください。)

3.インストールの開始

ダウンロードしたファイルを起動し、インストールを開始します。「次へ」をクリックします。

4.使用許諾契約書への同意

「同意する(A)」を選択し、「次へ」をクリックします。

5.プログラムインストールの準備完了

下記の画面が表示されます。「インストール(I)」をクリックします。

6.インストール開始

インストールが開始します。

7.インストール完了

インストール作業が完了します。

8.空のデータベースファイル作成

任意の場所に、任意の名前で拡張子.sdfの空ファイル(容量ゼロ)を作成しておきます。SQLServerCompactのインストール作業は以上で完了です。